3月22日(日) めかぶともずく

トラックバックテーマに「めかぶ派?もずく派?」というのがありました。女川にいた頃(10代の頃ですが)は、よくめかぶを食べていました。私が調理したわけではないので、正確かどうかいまいち自信がないのですが、(ゆでた?熱湯をかけた?)めかぶをみじん切りに。それをご飯にのせ、ちょっと醤油をたらして食べるという食べ方でした。これがけっこうご飯が進んだものでした。めかぶは買ったことはないと思いますね。父の実家や兄弟の家でわかめの養殖をやっていましたから、よくわかめやめかぶをもらいました。

茎わかめもよく食べました。けっこうな量をもらったときは、醤油漬けにしたり、茎わかめの入った漬け物もありました。乾燥させた茎わかめもあって、それは戻して佃煮風にしていたような・・・まあ、私が作ったわけではないので記憶が定かではないのですけど。

でも、仙台に来てからは食べることはなくなってしまいました。スーパーに行けば売っていますけど、買って来たことはありません。

もずくを食べるようになったのは、大人になって居酒屋に行くようになってからです。どちら派ということはないのですが、めかぶはふるさとの味ですね。

0 Comments

Leave a comment