ポーズカフェ
映画・DVD・本・音楽など日々の楽しみを綴る。
プロフィール

Arwen

Author:Arwen
ISONOMIA

QRコード

QR

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

1月21日(土) ハリー・ポッターと呪いの子
ハリー・ポッターと呪いの子

「ハリー・ポッターと呪いの子」を読みました。これは、ハリー・ポッターの物語が完結した18年後のお話なのです。舞台のために書かれたもので、ローリングさんのほかにジョン・ティファニーさん、ジャック・ソーンさんの3人による作品です。ですから、小説ではなく戯曲です。

ハリーはロンの妹ジニ―と結婚して、男の子2人と女の子1人の父親になっています。子供の名前は、長男がハリーの父親の名前と同じジェームス、次男がアルバス・セブルス(アルバス・ダンブルドアとセブルス・スネイプから)、女の子は彼の母親の名前と同じリリーなのですが、どうやらハリーと次男のアルバスはうまくいっていないようです。
物語はそんな二人の関係が影響して、良くない方向に向かってしまいます・・・

あまり書くとネタバレになるもので、この辺にしておこうと思います。

これは図書館の本ですが、私が予約したのは比較的早かったのでそんなに待ちませんでした。でも、今予約すると322人待ちとかになるようです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pausecafe.blog72.fc2.com/tb.php/1394-6cae04e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)