ポーズカフェ
映画・DVD・本・音楽など日々の楽しみを綴る。
プロフィール

Arwen

Author:Arwen
ISONOMIA

QRコード

QR

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

5月28日(日) 杜の都の「杜」 
仙台駅 杜の都コンサート、今日は神谷さんのチャルダッシュが聴きたくて、電車に乗ろうとしたのですが、電車が15分以上遅れていてギリギリに着いたのです。
これまでの経験から、ギリギリに着いて後ろのほうだと集中できないのはわかっていたのですけど、3階に行ってみました。でももう1列目に入れる隙間はありませんでした。

始まる前に近くを通り過ぎた男女の会話が耳に入りました。

仙台市民は「杜の都」がついたものを目にする機会が多いので、よもや「杜」が読めない人はいないでしょう。「杜の都信用金庫」とか「杜の都の演劇祭」とか。杜の都ではありませんが、「仙台うみの杜水族館」というのもありますし、他にも「杜」という字を使っているものがたくさんあると思います。

ですから、当然のごとく思っていますが、他所から来た人にはポピュラーな漢字ではないのかも。

3階の手すりから、2階の座席の後ろにあった「仙台駅 杜の都コンサート」のポスターが見えていました。それを見た男性のほうが「しゃのみやこ?」って。
そしたら、女性が「『もりのみやこ』だよ」って。
男性:「もりには見えないけど」
女性:「木が三本のもりじゃないよ」
男性:「・・・」

納得していない感じがありありで、去って行きました。

30代くらいだったので、北杜夫さんは知らないでしょうね。では、杜けあきさんはどうでしょう? 


チャルダッシュは聴けましたけど、もっと近くで聴きたかったです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pausecafe.blog72.fc2.com/tb.php/1416-aa7662b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)