ポーズカフェ
映画・DVD・本・音楽など日々の楽しみを綴る。
プロフィール

Arwen

Author:Arwen
ISONOMIA

QRコード

QR

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

10月8日(日) 円生と志ん生
円生と志ん生

青年文化センター・シアターホールに「円生と志ん生」を観に行きました。
チケットを買ったのはせんくらのあった30日(土)で、当然ですがあまり良い席は残っていませんでした。

円生と志ん生の噺家二人は、太平洋戦争末期、慰問のために大連に行きます。ところがそのまま終戦を迎えて帰国出来なくなります。引き揚げ船に乗れるまでの1年数ヶ月の悪戦苦闘の日々が描かれています。

このお芝居は、2007年、文の會の皆さんと山形・川西町のフレンドリーブラザに観に行きました。以前は、こまつ座公演は仙台ではなかなか観ることが出来ませんでした。仙台で公演があっても演劇鑑賞会の会員になってないとダメだったり。

でも、最近になって仙台で普通に観ることが出来るようになりました。で、一度観たことがあるお芝居ですが、また観ることにしたのです。

円生と志ん生以外のキャストは、女性4人が一人4役。志ん生役はラサール石井さんでした。皆さん、舞台俳優としては名前が知られているのかもしれませんが、たまに観る人にとっては、名前の知られた有名どころがちょっとはいないとなかなか厳しいかもしれません。前田亜紀さんもテレビよく出ている人ですね。

この作品、2回目のほうが、しみじみと沁みて来るかもしれません。


作:井上ひさし 演出:鵜山仁
キャスト:ラサール石井、大森博史、池谷のぶえ、太田緑ロランス、前田亜紀、大空ゆうひ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pausecafe.blog72.fc2.com/tb.php/1440-0b985ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)